ホーム>法人沿革
精神障害者は、その障害そのものに加え、障害に対する社会的偏見や誤解によって、いわゆる社会的不利益を被り、社会生活上さまざまな困難を抱えています。  精神障害者が地域で生活するうえでの第二の障害ともいうべき、社会的障壁を取り除き、あるいは克服し「生活者」としての営みを支えていこうとすることが、精神障害者の社会復帰支援活動です。 「もなみ会」はこうした精神障害者を対象に、地域社会の自立を促進するため、社会参加や社会復帰支援に関する事業を行い、啓蒙活動等を通しての精神障害者理解や精神保健福祉の増進に寄与するすることを目的に活動しています。

法人概要

法人名称 NPO法人 もなみ会
所在地 北海道苫小牧市光洋町1丁目10番1号
(サポートセンターあそしえ内)
電話番号 0144-75-4781
FAX番号 0144-75-4781
e−mail monami@monamikai.com
理事長 吉田 隆雄
運営事業所管理者 佐藤 嗣有子
法人の設立年月日 平成3年10月
事業内容
  • 障がい者総合支援法に基づく施設の運営
  • 精神障がい者の理解を深める啓蒙活動
  • 精神保健福祉に関する情報提供
  • 精神障がい者交流事業
NPO法人もなみ会の地図画像

沿  革

出来事
平成3年 『もなみ会』設立総会開催
光洋館にもなみ共同作業所設立
平成4年 運営補助金交付(1−B型)
通所者数…20名 協力事業所…5ヶ所>
苫小牧精神保健協会から助成
平成5年 国庫補助金助成
苫小牧市に対し精神障害者地域共同作業所に対する市営バス無料乗車証交付の要望書提出
平成11年 光洋町総合福祉会館内に移転
苫小牧市営バス無料乗車証交付
平成13年 もなみ共同作業所、主要製品として「和風だし」の販売開始
オリジナル製品第一回展示即売会開催
通所者数増により市補助金が最高ランクに(1−C型)
もなみ会10周年記念セレモニー開催
平成14年 北海道精神障害者家族連合会より功績表彰
北海道精神保健協会より功績表彰
平成16年 もなみ第二共同作業所開設
平成17年 NPO法人各取得
平成18年 事業所移転(光洋町1丁目目)
障害者自立支援法施行に伴い下記の通りへ事業体制変更。また事業所名を変更する。
もなみ共同作業所⇒地域活動支援センターU型
名称:サポートセンターあそしえ
もなみ第二共同作業所⇒地域活動支援センターW型
名称:アトリエ リアン
平成20年 サポートセンターあそしえ、障害福祉サービス就労継続支援B型事業へ移行
平成21年 B型事業、アソシエベーグルオープン
平成25年 サポートセンターあそしえ、自立訓練(生活訓練)事業開始、多機能型へ変更
平成26年 法人内事業統合
3/31をもってアトリエ リアン事業終了し、サポートセンターあそしえへ統合
平成29年 法人名変更
これまで通称だった法人名『NPO法人もなみ会』を正式名称に変更